観光スポット・イベント情報

三国港突堤(エッセル堤)


三角港(熊本県)、野蒜港(宮城県)と並び「明治三大築港」といわれる。明治初期にオランダ人技師エッセルが設計し、オランダ独自の工法を用いて造られた日本初の西洋式捨石防波堤。土砂の堆積により、船の運航に支障をきたすようになった三国港(現福井港)の、防波・防風と航路への土砂堆積防止を目的として整備された。時代の荒波に耐え、築後100年以上経った今も、現役で港を守る大きな役割を果たしている。平成15年(2003年)に国の重要文化財に指定された。

  • 所在地
    福井県坂井市三国町宿2
  • お問い合わせ
    坂井市産業経済部観光課
    Tel:0776-50-3152 
  • アクセス
    JR北陸本線「芦原温泉駅」から京福バス45分、またはJR北陸本線「芦原温泉駅」からバス「芦原ゆのまち」~えちぜん鉄道三国芦原線「三国港駅」~徒歩15分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について