観光スポット・イベント情報

正受庵


正受老人といわれた道鏡恵端禅師により開創された、臨済宗の古刹。白砂の庭園が美しいかや葺きの端正な庵で、映画「阿弥陀堂だより」(小泉堯史監督2002年公開)の舞台にもなった。正受老人の弟子には臨済宗中興の祖といわれる白隠禅師がいる。現在は禅の修業道場となっており、禅堂の前には島木赤彦の歌碑がある。

  • 所在地
    長野県飯山市飯山上倉1871番地
  • お問い合わせ
    信越自然郷 飯山駅観光案内所
    Tel:0269-62-7000 
  • アクセス
    JR飯山線「飯山駅」から徒歩15分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について