観光スポット・イベント情報

国立新美術館

  • 提供:国立新美術館
    提供:国立新美術館
  • 提供:国立新美術館
    提供:国立新美術館
  • 提供:国立新美術館
    提供:国立新美術館

コレクションを持たず、国内最大級の展示スペース(1万4000平方m)を活かして多彩な展覧会を開催する美術館。美術に関する情報や資料の収集、公開、提供も行い、子どもから大人までを対象とした教育普及活動を展開して、アートセンターとしての役割を果たす。レストランやカフェ、ミュージアムショップなども併設。

  • 所在地
    東京都港区六本木7-22-2
  • 開館時間
    10:00~18:00(入場は閉館30分前まで) ※展覧会により異なる場合あり
  • お休み
    毎週火曜(祝休日の場合は開館し、翌平日休館)
  • 料金
    入館無料、観覧料は展覧会により異なる
  • お問い合わせ
    ハローダイヤル
    Tel:050-5541-8600 
  • アクセス
    JR「新宿駅」から地下鉄都営大江戸線「六本木駅」7出口~徒歩4分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

イベント・催し

ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡-市民が創った珠玉のコレクション


20世紀以降の美術作品を中心に所蔵し、国際的に高く評価されているルートヴィヒ美術館(ドイツ・ケルン市)の珠玉のコレクションから、代表的な作品を公開する展覧会が、東京・六本木の国立新美術館で開催されます。館名に名を冠する美術コレクターのペーター&イレーネ・ルートヴィヒや、ケルンの弁護士であったヨーゼフ・ハウプリヒなど、寄贈に関わったコレクターたちに焦点を当て、ポップ・アートのコレクションや、ピカソのコレクション、ロシア・アヴァンギャルドの作品群、ドイツ近代美術など152点が紹介されます。20世紀初頭から100年の多様な表現をたどりながら、芸術を愛し守り、次世代に継承しようとしたコレクターたちの未来への想いも感じられる内容となっています。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2022年6月29日~9月26日
    10:00~18:00、毎週金・土曜/~20:00(いずれも入場は閉館の30分前まで) ※休館日は毎週火曜
  • 開催場所
    東京都 国立新美術館 企画展示室2E
  • イベント料金
    事前予約制(日時指定券を導入)一般2000円、大学生1200円、高校生800円、中学生以下無料
  • 主催
    国立新美術館、ルートヴィヒ美術館、日本経済新聞社、TBS、BS-TBS
  • お問い合わせ
    ハローダイヤル 050-5541-8600

関連ホームページ(外部サイト)へ

国立新美術館開館15周年記念 李禹煥

  • 展覧会ポスター
    展覧会ポスター

国立新美術館では開館15周年を記念し、李禹煥(リ・ウファン、1936年生)の東京初となる大規模な展覧会が開催されます。1960年代後半から本格的に制作を開始した李は、視覚の不確かさを乗り越えようと、自然や人工の素材を節制の姿勢で組み合わせて提示する「もの派」と呼ばれる動向を牽引しました。同展覧会は、「もの派」に至る前の視覚の問題を問う初期作品から、彫刻の概念を変えた<関係項>シリーズ、そして、静謐なリズムを奏でる精神性の高い絵画など、李のこれまでの代表作が一堂に展覧される貴重な機会です。あわせて、新たな境地を示す新作も出品される予定です。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2022年8月10日~11月7日
    10:00~18:00、金土曜/~20:00(いずれも入場は閉館30分前まで) ※休館日は毎週火曜
  • 開催場所
    東京都 国立新美術館
  • イベント料金
    一般1700円、大学生1200円、高校生800円、中学生以下無料
  • 主催
    国立新美術館、朝日新聞社、独立行政法人日本芸術文化振興会、文化庁
  • お問い合わせ
    ハローダイヤル 050-5541-8600

関連ホームページ(外部サイト)へ

掲載の観光スポット・イベント情報について