観光スポット・イベント情報

昭和のくらし博物館




昭和26年(1951年)建築の木造2階建ての庶民住宅を、家財道具とあわせて丸ごと公開している博物館で、母屋は国の登録有形文化財。建築技師だった主人が設計して建てた住宅の、茶の間、台所、書斎、座敷、子ども部屋などに実際に入り、昭和20~30年代の生活風景をくつろぎながら見学・体感できる。季節に応じたしつらい替えや、企画展、特別展といったテーマ展示を行うほか、衣食住の家事仕事を体験する講座などもある。併設館として、洋画家、吉井忠の作品を紹介する小さな美術館「画家 吉井忠の部屋」がある。

  • 所在地
    東京都大田区南久が原2-26-19
  • 開館時間
    10:00~17:00
  • お休み
    毎週月~木曜(祝休日の場合は開館)、9月上旬、年末年始
  • 料金
    大人500円、高中小生300円
  • お問い合わせ
    昭和のくらし博物館
    Tel:03-3750-1808 
  • アクセス
    JR京浜東北線「蒲田駅」から東急池上線「久が原駅」もしくは東急多摩川線「下丸子駅」~徒歩8分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について