観光スポット・イベント情報

萬代橋(万代橋)


信濃川にかかる六連アーチの橋で、御影石の化粧張りがされており、新潟市のシンボル的な場所。明治19年(1886年)竣工の木造の初代萬代橋は、橋幅が7.3mしかなかったが、橋長は782mと現在の2.5倍もあった。明治41年(1908年)の新潟大火の類焼で失われたが、翌年に2代目が復元。現在の3代目鉄筋コンクリート橋は昭和4年(1929年)に完成し、昭和39年(1964年)6月の大地震にも耐えた橋長306.9m、橋幅22mの堅牢な構造物である。平成16年(2004年)7月に、橋のデザイン性と建設技術が認められ、国の重要文化財に指定されている。下流500mに新造された流麗な姿の柳都大橋と巧妙なコントラストを見せている。

  • 所在地
    新潟県新潟市中央区万代~下大川前通・川端町間、国道7号
  • お問い合わせ
    新潟国道事務所
    Tel:025-244-2159 
  • アクセス
    JR「新潟駅」から徒歩15分もしくはバス「万代シティーバスセンター前」下車

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について