観光スポット・イベント情報

戦場ケ原



標高1400mの高地に広がる日本を代表する高層湿原。戦場ケ原の名は、男体山の神と赤城山の神が争った「戦場」だったという伝説に由来する。湿原にはさまざまな動植物が生息し、夏はとくに高山植物が美しい。一帯は初夏のズミの開花を皮切りに、レンゲツツジ、ホザキシモツケ、ニッコウアザミ、ノハナショウブなど多くの高山植物が咲きそろうほか、ワタスゲなどの湿原植物が咲く。秋には草原一帯が赤や黄に染まる。ハイキングコースも整備されている。

  • 所在地
    栃木県日光市中宮祠
  • お問い合わせ
    一般社団法人日光市観光協会
    Tel:0288-22-1525 
  • アクセス
    JR日光線「日光駅」から「湯元温泉行」の東武バス約1時間5分「三本松」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

イベント・催し

戦場ケ原の紅葉




男体山の神と赤城山の神が争った「戦場」だったという伝説に由来し、その名がついた戦場ケ原では、例年9月下旬から10月にかけて、草原一帯が赤や黄に染まる草紅葉を見ることができます。草紅葉の周りには、カラマツやシラカバなどの木々が黄葉し、遠くに紅葉で彩られた男体山の姿が望めます。奥日光の雄大な自然の姿を満喫できます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2019年9月下旬~10下旬
  • 開催場所
    栃木県日光市 戦場ケ原
  • お問い合わせ
    一般社団法人日光市観光協会 0288-22-1525

掲載の観光スポット・イベント情報について