観光スポット・イベント情報

国宝 白水阿弥陀堂

  • 提供:白水阿弥陀堂
    提供:白水阿弥陀堂
  • 提供:白水阿弥陀堂
    提供:白水阿弥陀堂
  • 提供:白水阿弥陀堂
    提供:白水阿弥陀堂

永歴元年(1160年)にこの地を治めていた岩城則道の妻が、ふるさと平泉にある金色堂にならって建設したとされる。お堂は白木造の柱の間が3つある方三間で、屋根は宝形造りこけらぶき。なだらかな三角の線が美しく、軒回りは出組という組み物が円柱の上から屋根を支える。内部は4本の柱によって形成された方一間を内陣に、黒うるし塗りの須弥壇(しゅみだん)の上に、阿弥陀三尊像と二天部が安置されている。復元された浄土庭園は蓮沼の御堂といわれた平安の昔を想像させる。

  • 所在地
    福島県いわき市内郷白水町広畑221
  • 拝観時間
    8:30~16:00、11~3月/8:30~15:30 ※いずれも受付は終了の15分前まで
  • お休み
    毎月第4水曜(12月は第2水木曜)、節分、春・秋彼岸中日、毎年8月12日~16日(お盆休み)、12月25日~31日、宗教行事、悪天候時など
  • 料金
    拝観料/大人400円、小人250円
  • お問い合わせ
    白水阿弥陀堂管理事務所
    Tel:0246-26-7008 
  • アクセス
    JR常磐線「いわき駅」から「川平行」のバス「あみだ堂前」~徒歩5分

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について