観光スポット・イベント情報

トラピスチヌ修道院



明治31年(1898年)フランスから派遣された8人の修道女によって創設された日本最初の女子観想修道院。約50人の修道女が、聖ベネディクトの戒律のもと、祈り、読書、労働の生活を送っている。広い意味での自給自足を原則としており、農作業、製菓、手工芸品の製作に励んでいる。起床は3時30分、就床19時45分。毎日ミサと7回の祈りが行われる。前庭や売店併設の資料室の見学が可能。売店ではマダレナケーキやクッキーなどが販売される。

  • 所在地
    北海道函館市上湯川町346
  • 開館時間
    夏期/8:00~17:00、冬期/8:00~16:30
  • お休み
    毎年12月30日~1月2日、臨時休業あり
  • 料金
    無料
  • お問い合わせ
    トラピスチヌ修道院
    Tel:0138-57-3331 (売店)
  • アクセス
    JR函館本線「函館駅」から「函館空港行」のバス約35分「トラピスチヌ前」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について