観光スポット・イベント情報

トラピスト修道院

ここで作られるバターやクッキー、バター飴などが函館名物として全国に知られる。正式名称を「厳律シトー会 灯台の聖母トラピスト修道院」という日本初の修道院。フランスから来た修道士たちが明治29年(1896年)に木造の修道院を建造、以来、畑の開拓や農耕、酪農などに力を入れ、ホルスタイン乳牛の輸入も行われた。しかし、明治36年に焼失、明治41年に現在のレンガ造りの本館を完成。院内見学は男性のみで、事前に葉書による予約が必要だが、並木道やルルドの洞窟など周辺は見学自由。

  • 所在地
    北海道北斗市三ツ石392
  • 見学時間
    男性のみ見学可、見学日は月曜のみ(14:00から) ※1週間前までに往復ハガキでの申込みが必要(都合が悪い時は断られる場合あり)
  • お問い合わせ
    トラピスト修道院
    Tel:0138-75-2139 
  • アクセス
    北海道新幹線「木古内駅」乗換道南いさりび鉄道「渡島当別駅」~徒歩20分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について