観光スポット・イベント情報

富山市郷土博物館(富山城)


昭和29年(1954年)に富山城址公園に建設され、3重4階建ての天守閣風の外観を持つ郷土博物館。平成17年(2005年)にリニューアルオープンした。館内では、戦国時代の築城から富山市の中心市街地となった現在にいたるまで、400年以上にわたる富山城の歴史を、模型や映像なども用いて、分かりやすく解説している。富山の歴史文化をテーマとする企画展も随時開催。天守展望台からは周囲が一望でき、江戸時代の富山城の大きさを体感することができる。

  • 所在地
    富山県富山市本丸1-62
  • 開館時間
    9:00~17:00(入館は16:30まで)
  • お休み
    展示替え日、館内整備日
  • 料金
    大人210円、高校生以下無料 ※特別展会期中は変更となる
  • お問い合わせ
    富山市郷土博物館
    Tel:076-432-7911 
    Mail: hakubutukan-01@city.toyama.lg.jp
  • アクセス
    JR「富山駅」から徒歩10分もしくは富山地方鉄道市内電車環状線「国際会議場前」~徒歩2分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

イベント・催し

企画展「梅ヶ谷と太刀山-富山が生んだ二大横綱と郷土の力士たち-」


郷土富山出身の力士たちに焦点をあてた企画展が、富山市郷土博物館(富山城)で開催されます。富山県は、明治後期から大正期にかけて、何人も幕内力士を輩出する相撲大国でした。特に、梅ヶ谷と太刀山の二大横綱は、歴史に名を残す名力士として有名で、梅ヶ谷は、常陸山とともに「梅常陸時代」と呼ばれる黄金時代を築き、太刀山は、連勝を記録するほどの大横綱でした。梅ヶ谷と太刀山の二大横綱を中心に、2人の姿を描いた浮世絵や、太刀山優勝杯、梅ヶ谷横綱(腰にまとうしめ縄)など、相撲に関するさまざまな資料が展示され、富山出身の力士たちの活躍が紹介されます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2021年7月17日~9月26日<10月24日まで延長となりました>
    9:00~17:00(入館は16:30) ※臨時休館/8月18日~9月12日
  • 開催場所
    富山市 富山市郷土博物館(富山城)
  • イベント料金
    観覧料/大人210円、高校生以下無料
  • 主催
    富山市郷土博物館
  • お問い合わせ
    富山市郷土博物館 076-432-7911

関連ホームページ(外部サイト)へ

掲載の観光スポット・イベント情報について