観光スポット・イベント情報

象潟・九十九島


象潟は、鳥海山から噴出した泥流が海水の浸食で削られ、入り江状の潟に大小の島々が浮かび、江戸時代までは、九十九島・八十八潟と呼ばれ、「東の松島 西の象潟」と称されるほどの景勝地であった。1804年、マグニチュード7.1(推定)の象潟大地震により地盤が2.4mも隆起し、天下の名勝は一夜にして陸地となり、今では田んぼの中にかつての島々が小山として残る。田植え前には、水の張った水田にこれらの小山が写り、あたかも潟に浮かぶ小島のように、当時の姿がよみがえる。

  • 所在地
    秋田県にかほ市象潟町象潟島
  • お問い合わせ
    にかほ市産業建設部観光課
    Tel:0184-38-4305 
  • アクセス
    JR羽越本線「象潟駅」から徒歩10分

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について