観光スポット・イベント情報

旧平山家住宅

江戸時代に弘前藩広田組代官所手代、堰奉行大庄屋を兼ねた郷士豪農であった平山家の住居として造られたもの。広大な屋敷地に母屋、離れ、土蔵、前屋敷が配されている。主屋は江戸時代の後期、明和6年(1769年)、表門は天保元年(1830年)に造られたものとされる。武士ではなく農家であるためか、座敷飾りや造作は簡素であるが、津軽藩に対する数々の功労により6代目平山半左ヱ門のとき、津軽9代藩主寧親侯より許されて表門が建てられている。この点が農家では珍しい。津軽地方に現存する当時の建物では最も古いといわれており、表門・主屋が国指定重要文化財に指定されている。

  • 所在地
    青森県五所川原市湊字千鳥144-1
  • 開館時間
    9:00~16:00
  • お休み
    毎週月曜、祝日の翌日、12月1日~3月31日
  • 料金
    無料
  • お問い合わせ
    旧平山家住宅
    Tel:0173-34-8870 
  • アクセス
    JR五能線「五所川原駅」から弘前線の弘南バス約5分「湊」~徒歩7分

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について