観光スポット・イベント情報

旧東奥義塾外人教師館


明治5年(1872年)、県内で最初に開校した私学校・東奥義塾。慶応義塾にならい文明開化を学ぶため外人教師を招いた。その外人教師のための住居で、明治23年(1890年)に建築されたが、同32年(1899年)に焼失。現在の建物は、レンガ積みの基礎に建つ木造2階建で、アメリカのメソジスト伝道本部が設計し、1901年に再建されたもの。食堂や居間など、当時の暮しを再現している。1993年県重宝に指定された。

  • 所在地
    青森県弘前市下白銀町2-1
  • 開館時間
    9:00~18:00
  • お休み
    毎年12月29日~1月3日
  • 料金
    無料
  • お問い合わせ
    弘前市立観光館
    Tel:0172-37-5501 
  • アクセス
    JR奥羽本線「弘前駅」から「市役所方面行」の弘南バス約15分「市役所前(公園入口)」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について