観光スポット・イベント情報

中野もみじ山


享和2年(1802年)、弘前藩主津軽寧親公が京都より百余種の楓苗を取り寄せ移植したのが始まりとされ、秋になると全山燃えるように色づき、鮮やかな錦を見せる。県下随一の紅葉の名所として有名で、例年10月中旬から11月上旬にかけて県内外から観光客が訪れ、露店が立ち並ぶ。林中には中野神社、不動館城跡があり、津軽三不動尊の一つが祀られている。

  • 所在地
    青森県黒石市大字南中野
  • お問い合わせ
    一般社団法人黒石観光協会
    Tel:0172-52-3488 
  • アクセス
    JR奥羽本線「弘前駅」から弘南鉄道「黒石駅」~大川原線の弘南バス約30分「中野神社前」~徒歩2分もしくは温川線の弘南バス約25分「中野南口」~徒歩10分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について