観光スポット・イベント情報

ベンセ湿原


学術上貴重な、南限の海岸低層湿原および中間層湿原(苔状が幾層も重なってできた湿原)。面積は約23ha。例年6月上旬にはニッコウキスゲが咲き乱れて一面が黄色に染まり、6月下旬頃になると、ノハナショウブの大群落で一帯は黄色から紫へと変わる。さまざまな草花が咲き誇るこの湿原は、1983年、日本自然百選に指定。

  • 所在地
    青森県つがる市木造館岡
  • お問い合わせ
    つがる市商工観光課
    Tel:0173-42-2111 
  • アクセス
    JR五能線「木造駅」から車約20分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

イベント・催し

ベンセ湿原のニッコウキスゲ・ノハナショウブの開花



津軽国定公園を代表する湿原のひとつ、ベンセ湿原では、例年6月上旬になると、ニッコウキスゲの群落が咲き揃い、一面が鮮やかな橙黄色に彩られます。続いて例年6月下旬になると、ノハナショウブの群落も開花し、赤紫色の花をつけます。ベンセ湿原は、そのほかにもさまざまな草花が観察できることから、日本自然百選に指定されています。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2020年6月上旬~下旬
  • 開催場所
    青森県つがる市 ベンセ湿原
  • お問い合わせ
    つがる市商工観光課 0173-42-2111 (代表)

関連ホームページ(外部サイト)へ

掲載の観光スポット・イベント情報について