観光スポット・イベント情報

龍飛崎


津軽半島最北端の岬。岬は、海抜100m前後の台地状で、海岸は急崖をなして海に落ち込み、雄大な景観を織り成す。岬の北西寄りには白亜の龍飛崎灯台が立ち、展望台からは、毎時12~14kmという龍飛潮流が流れる津軽海峡を眼下に、北方に北海道の山並みを眺め、南方には裏龍飛海岸から小泊の権現崎までが見渡せる。「津軽海峡冬景色歌謡碑」や「吉田松陰碑」、「太宰治文学碑」など、多くの文人・偉人碑があり、龍飛漁港バス停と龍飛崎灯台を結ぶ階段(総延長388.2m、362段)は、日本唯一の階段国道(339号)で有名。

  • 所在地
    青森県外ヶ浜町字三厩龍浜
  • お問い合わせ
    外ヶ浜町産業観光課
    Tel:0174-31-1228 
  • アクセス
    灯台まで:JR津軽線「三厩駅」から町営バス約40分「龍飛崎漁港前」「龍飛崎灯台駐車場」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について