観光スポット・イベント情報

旧盛岡銀行(岩手銀行中ノ橋支店)


この建物は、旧盛岡銀行として明治44年4月に竣工。設計者は日本銀行や東京駅などを手掛けた明治洋風建築界の権威・辰野金吾と盛岡出身の葛西萬司工学士の両氏の手によるもので、赤いレンガに白い花崗岩の外観は、盛岡の代表的な景観として親しまれている。構造は、一部3階建て、その延べ面積は1020平方mに達し、煉瓦組構造のルネッサンス様式で統一されている。現在は、岩手銀行中ノ橋支店として使用。建築当時の姿を完全な形で伝え、かつ現在も創建当初の目的で使われている建物の重要文化財指定は、全国で最初のものである。

  • 所在地
    岩手県盛岡市中ノ橋通1-2-20
  • 銀行営業時間
    9:00~15:00
  • お問い合わせ
    盛岡観光コンベンション協会
    Tel:019-604-3305 
    Mail: kankoug@odette.or.jp
  • アクセス
    JR「盛岡駅」から岩手県交通バス「盛岡バスセンター」すぐ

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について