観光スポット・イベント情報

尻屋崎


本州最北東端に位置する岬。明治9年、イギリス人のリチャード・ヘンリー・ブラントンの設計により建てられた尻屋埼灯台は、光度が53万カンデラと日本最大級、またレンガ造りでは日本一の高さを誇る。灯台周辺では馬が放牧されており、厳冬の雪原に立ち強風に耐える「寒立馬(かんだちめ)」の姿は全国的に有名。

  • 所在地
    青森県東通村尻屋
  • 開設期間
    尻屋崎ゲート開放時間:4月1日~30日/8:00~16:00、5月1日~11月30日/7:00~17:00、12月1日~3月31日/冬期間ゲート閉鎖
  • お問い合わせ
    東通村商工観光課
    Tel:0175-27-2111 
  • アクセス
    JR大湊線「下北駅」から「大畑行」の下北交通バス約10分「むつバスターミナル」乗換~「尻屋崎行」の下北交通バス(5月~10月運行)約1時間「終点」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について