観光スポット・イベント情報

金沢城公園

  • 提供:金沢市
    提供:金沢市
  • 提供:金沢市
    提供:金沢市
  • 提供:金沢市
    提供:金沢市

天文15年(1546年)に本願寺が金沢御堂を創建したのが始まり。その後、天正11年(1583年)に前田利家が入城し、明治2年(1869年)まで加賀藩前田家14代の居城として金沢城が置かれていた。白い漆喰と石垣のコントラストが映える外観の石川門は、国の重要文化財に指定されている。平成13年(2001年)に完成した、菱櫓や五十間長屋、橋爪門続櫓・橋爪門は伝統的な木造軸組工法に加え、エレベーターなどバリアフリーに配慮しながら史実を尊重して復元されている。

  • 所在地
    石川県金沢市丸の内1番1号
  • 開園時間
    3月1日~10月15日/7:00~18:00、10月16日~2月末日/8:00~17:00(菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓・橋爪門/9:00~16:30※入館は16:00まで)
  • お休み
    無休
  • 料金
    公園は無料(菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓・橋爪門は大人320円、小人100円)
  • お問い合わせ
    石川県金沢城・兼六園管理事務所
    Tel:076-234-3800 
    Mail: jyousi01@pref.ishikawa.lg.jp
  • アクセス
    JR「金沢駅」から「兼六園・小立野方面行」のバス「兼六園下・金沢城」~徒歩5分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

イベント・催し

国指定重要文化財「三十間長屋」特別公開

  • (c)石川県観光連盟
    (c)石川県観光連盟

金沢城公園内の藩政時代の建造物のひとつで、国の重要文化財に指定されている「三十間長屋」が特別公開されます。金沢城の本丸付段にそびえ立つ「三十間長屋」は、安政5年に再建された二層二階の多聞櫓の様式を持つ建造物で、二十六間の長さがあります。その内部の堅牢なつくりに対し、唐破風と千鳥破風の装飾を持つ外観はひときわ美しい姿をたたえます。期間限定の特別公開では、ボランティアガイドによる解説を聞くこともできます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2020年4月29日~5月6日・6月6日~7日、8月8日~10日・14日~16日、9月19日~22日、10月18日・31日~11月3日・11月21日~23日
    公開時間/9:30~15:30 ※金沢城公園・兼六園の開園時間は季節により変動あり
  • 開催場所
    金沢市 金沢城公園 三十間長屋
  • イベント料金
    無料
  • 主催
    石川県金沢城・兼六園管理事務所
  • お問い合わせ
    石川県金沢城・兼六園管理事務所 076-234-3800

関連ホームページ(外部サイト)へ

国指定重要文化財「石川門」特別公開

  • (c)石川県観光連盟
    (c)石川県観光連盟

金沢城公園内の藩政時代の建造物のひとつで、国の重要文化財に指定されている「石川門」が、特別公開されます。金沢城の搦手門(からめてもん)である「石川門」は、兼六園に続く裏手の門で、石川郡の方を向いていたためこう呼ばれたとも言われています。白く光る鉛瓦や海鼠塀が優美な姿を見せ、二層の菱櫓にとりつけられた唐破風の屋根のある出窓は、側面から左右の敵を攻撃するための工夫だったといわれます。期間限定の特別公開では、ボランティアガイドによる解説を聞くこともできます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2020年4月~11月・2021年3月20日~28日の土日祝、2020年4月1日~12日・29日~5月6日の毎日、8月14日、11月2日
    公開時間/9:30~15:30 ※金沢城公園・兼六園の開園時間は季節により変動あり
  • 開催場所
    金沢市 金沢城公園 石川門
  • イベント料金
    無料
  • 主催
    石川県金沢城・兼六園管理事務所
  • お問い合わせ
    石川県金沢城・兼六園管理事務所 076-234-3800

関連ホームページ(外部サイト)へ

掲載の観光スポット・イベント情報について