観光スポット・イベント情報

姥神大神宮


文化14年(1817年)には正一位姥神大神社宮号を勅許された北海道最古の神社。江差の人々にニシン漁を教えた折居様が祈りを捧げた神像を起源とするといわれており、姥神町の旧社地に「折居様の井戸」が遺構として残っている。夏には江差町を代表する「江差姥神大神宮渡御祭」が行われ、豪華な山車が夜を徹して町中を練り歩きます。

  • 所在地
    北海道江差町字姥神町98
  • 開門時間
    境内自由(社殿内は9:00~17:00、要連絡)
  • お問い合わせ
    姥神大神宮
    Tel:0139-52-1910 
  • アクセス
    JR函館本線「函館駅」から「江差ターミナル行」の函館バス約1時間50分「終点」~徒歩3分

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について