観光スポット・イベント情報

若一王子神社


垂仁天皇の御代、仁品王がこの地の守となり、自ら社を建て伊弉冉尊を奉祀したと伝えられる。境内には本殿と拝殿・観音堂・三重塔を配し、神仏習合の貴重な姿を現代に伝えている。本殿は、一間社隅木入春日造り、荘厳で複雑な架構法が特色で、重要文化財に指定されている。承久3年(1221年)に始まる流鏑馬神事(県無形重要文化財)は、現在各町より10騎が出場し、7~9歳の子どもが射手となり、狩衣装束に帯刀し、弓矢を持ち、十数名の諸役を従えて市内の巡行の後、境内3ヵ所の的場に矢を射る。

  • 所在地
    長野県大町市大町2097
  • 開門時間
    社務所受付9:00~17:00、閉門なし
  • お休み
    無休
  • 料金
    拝観無料
  • お問い合わせ
    若一王子神社社務所
    Tel:0261-22-1626 
  • アクセス
    JR大糸線「北大町駅」から徒歩7分、またはJR大糸線「信濃大町駅」から徒歩20分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について