観光スポット・イベント情報

中野市一本木公園



1984年、中野市民の憩いの場として開設。バラ園は、須坂市の黒岩喜久雄氏が172種179株の苗木を中野市へ寄贈したのを契機に始まり、一本木公園バラの会会員やバラオーナー、中野市民の協力により、長野県でも有数の種類と株数を誇る。2004年には、中野市の市制50周年の記念事業として一本木公園の拡張が始まり、2011年春にケイ山田氏の監修によるイングリッシュガーデンが完成。2018年3月現在、園内では850種類、3000株もの世界の美しいバラが楽しめ、見ごろを迎える6月には信州なかのバラまつりを、10月には秋のバラまつりも開催している。明治中期の洋風建築である中野小学校旧校舎も移築され、併設の一本木公園展示館では中野市や北信州にゆかりのある画家や彫刻家などの作品を常時展示している。

  • 所在地
    長野県中野市一本木495-6
  • 営業時間
    展示館/9:00~17:00(12月~2月/9:30~16:00)
  • お休み
    毎週火曜(祝日を除く)、年末年始
  • 料金
    無料 ※バラまつり期間は有料(協力金)
  • お問い合わせ
    一般社団法人一本木公園バラの会
    Tel:0269-23-4780 
  • アクセス
    JR「長野駅」から長野電鉄「中野松川駅」~徒歩5分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について