観光スポット・イベント情報

日光田母沢御用邸記念公園




世界遺産に登録された「日光の社寺」に近接し、北には男体山や女峰山などの日光連山を仰ぎ、南は大谷川の清流を隔てて、鳴蟲山を借景とし、西は寂光滝を源とする田母沢川を境とした、閑静で風光明媚な場所にある公園。旧日光田母沢御用邸は、明治32年(1899年)に、大正天皇(当時:皇太子)のご静養のため造営されたもので、旧御用邸のうち本邸が現存する唯一のもの。江戸時代、明治時代、大正時代における建築技術や材料の粋を集めて造られた、国内最大級の木造建築物である。平成15年(2003年)12月に国の重要文化財に指定された。

  • 所在地
    栃木県日光市本町8-27
  • 開園時間
    9:00~16:30(受付16:00まで)
  • お休み
    毎週火曜(祝日の場合は翌日)
  • 料金
    大人・高校生550円、小・中学生270円
  • お問い合わせ
    日光田母沢御用邸記念公園管理事務所
    Tel:0288-53-6767 
  • アクセス
    JR日光線「日光駅」から東武バス「日光田母沢御用邸記念公園」~徒歩1分

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について