観光スポット・イベント情報

府中市郷土の森博物館



施設全域が博物館となっているフィールドミュージアム。約14haの敷地には、府中の歴史や風土、自然を紹介する本館や、プラネタリウム、8棟の復元建築物のほか、広々とした芝生広場や梅園、子どもたちに人気の水遊びの池などがある。

  • 所在地
    東京都府中市南町6-32
  • 開館時間
    9:00~17:00(入場は16:00まで)
  • お休み
    毎週月曜(祝休日の場合は翌日)、臨時休館日
  • 料金
    博物館入場料/大人300円、中学生以下150円  プラネタリウム観覧料(博物館入場料を含む)/大人900円、中学生以下450円 ※4才未満無料
  • お問い合わせ
    府中市郷土の森博物館
    Tel:042-368-7921 
  • アクセス
    JR南武線「分倍河原駅」から徒歩20分もしくは「郷土の森総合体育館行」のバス約6分「郷土の森正門前」すぐ、またはJR武蔵野線・南武線「府中本町駅」から徒歩20分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

イベント・催し

萩のトンネル


府中市郷土の森博物館では、例年9月上旬になるとミヤギノハギが鮮やかに咲き広がります。その長さは30mにおよび、「萩のトンネル」として親しまれています。このほか、園内にはヒガンバナをはじめとする秋の花々が咲き、散策が楽しめます。※天候により見頃の時期が前後します。詳しくはお問い合わせください。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2022年9月上旬~下旬
    9:00~17:00(入場は16:00まで) ※休館日は毎週月曜(祝休日の場合は開館、翌日休館)、その他臨時休館となる場合あり
  • 開催場所
    東京都府中市 府中市郷土の森博物館
  • イベント料金
    入場料が必要
  • お問い合わせ
    府中市郷土の森博物館 042-368-7921

関連ホームページ(外部サイト)へ

郷土の森 ヒガンバナ


府中の歴史や文化、自然を紹介する府中市郷土の森博物館では、例年9月中旬から下旬になると、平右衛門広場などにヒガンバナが咲き揃います。例年は約1万本が開花しますが、2022年は梅園エリアに新たに約20万個の球根が植えられ、植栽範囲がさらに拡張されました。同じく平右衛門広場にある、長さ約30m、高さ2.6mのアーチ状のトンネルでは、ミヤギノハギ約120株が咲き誇ります。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2022年9月中旬~下旬
    9:00~17:00(入場は16:00まで) ※休館日は毎週月曜(祝休日の場合は開館、翌日休館)、その他臨時休館となる場合あり
  • 開催場所
    東京都府中市 府中市郷土の森博物館
  • イベント料金
    入場料が必要
  • お問い合わせ
    府中市郷土の森博物館 042-368-7921

関連ホームページ(外部サイト)へ

掲載の観光スポット・イベント情報について