観光スポット・イベント情報

鑁阿寺


建久7年(1196年)、源姓足利氏2代目義兼が邸内に持仏堂を建て、守り本尊として大日如来を祀ったのが始まり。その後、3代目義氏によって堂塔伽藍が建立され、足利一門の氏寺となった。約4万平方mもの広大な寺域は、周囲に土塁と堀をめぐらしたほぼ正方形で、平安時代後期の武家屋敷の面影を今に伝えるものとして、大正11年(1922年)に国の史跡に指定され、平成25年(2013年)に本堂が国宝に指定された。春は桜、秋は大銀杏の黄葉が素晴らしく、市民には『大日様』と呼ばれ親しまれている。

  • 所在地
    栃木県足利市家富町2220
  • 開門時間
    終日
  • 料金
    境内入場は無料、拝観料(本堂、一切経堂内部の拝見および案内)15人まで/一律6000円(1人増す毎に400円追加)
  • お問い合わせ
    鑁阿寺
    Tel:0284-41-2627 
  • アクセス
    JR両毛線「足利駅」から徒歩10分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

イベント・催し

節分鎧年越

  • ※過去の様子
    ※過去の様子

節分鎧年越は、約750年前の鎌倉時代中期に、足利義兼の孫である泰氏が、坂東武者500騎を鑁阿寺南大門に勢揃いさせたという故事にちなんだ、古式ゆかしい行事です。節分の夜、市長が扮する主将を中心に、鎧と冑に身を固めた坂東武者200人余りが、法螺貝、陣太鼓の音も勇ましく、大通りを練り歩きます。足利氏宅跡の鑁阿寺に到着すると、市長が足利氏代々の供養と市の繁栄を祈願し願文を奉読します。その後、本堂にて追儺式(豆まき)が行われ、武者たちが「福は内、鬼は外」と声を上げ、見物客に豆をまきます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2022年2月3日
    18:30~20:00頃
  • 開催場所
    栃木県足利市 織姫公民館~鑁阿寺
  • イベント料金
    見学無料
  • 主催
    立春会
  • お問い合わせ
    立春会事務局(鑁阿寺) 0284-41-2627

関連ホームページ(外部サイト)へ

掲載の観光スポット・イベント情報について