観光スポット・イベント情報

柴又帝釈天(経栄山題経寺)

寛永年間(1629年)の開山とされ、柴又七福神の一つ毘沙門天としても有名。安永8年(1779年)に、本堂改修中の梁上から、日蓮聖人御親刻とされる帝釈天のご本尊が発見された。その日が庚申(かのえさる)であったことから、庚申の結縁の始まりとされ、庚申の日には縁日が行われ、現在も「庚申まいり」には大勢の人出で賑わう。邃渓園(すいけいえん)は、東京都指定名勝、大客殿は、東京都選定歴史的建造物に指定されている。

  • 所在地
    東京都葛飾区柴又7-10-3
  • 開門時間
    5:00~20:00(閉堂17:00) ※変更となる場合あり
  • お休み
    庭園/12月28日~1月3日
  • 料金
    彫刻ギャラリー庭園/400円
  • お問い合わせ
    柴又帝釈天(経栄山題経寺)
    Tel:03-3657-2886 
  • アクセス
    JR常磐線「金町駅」から京成線「柴又駅」~徒歩3分、またはJR常磐線「金町駅」から「小岩行」の京成バス約10分「柴又帝釈天」下車、またはJR総武線「小岩駅」から「金町行」の京成バス約20分「柴又帝釈天」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

イベント・催し

寅さんまつり<2022年は中止となりました>

<2022年は中止となりました>柴又帝釈天境内で夏休み恒例「寅さんまつり」が、開催されます。盆踊りやジャンケン大会、歌謡ショー、福引き抽選会など、さまざまな催しが予定されています。下町情緒あふれる雰囲気のなか、家族や友だちと賑やかに楽しめます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    <2022年は中止となりました>
  • 開催場所
    東京都 柴又帝釈天 境内
  • 主催
    寅さんまつり大会委員会
  • お問い合わせ
    寅さんまつり大会委員会事務局 03-3650-9876 (葛飾区観光協会)

関連ホームページ(外部サイト)へ

掲載の観光スポット・イベント情報について