観光スポット・イベント情報

玉前神社


平安時代の『延喜式神名帳』に名があがる、上総国の一の宮。神武天皇の生母とされる玉依媛命を祭神に、漆黒の社殿や古木が立ち並ぶ境内はどっしりとした風格があり、源頼朝や平廣常も尊崇したといわれる。収蔵品の「銅鏡」(梅樹双雀鏡)は国重要文化財。毎年9月13日に行われる「上総十二社祭り」は、十数基の神輿が九十九里浜の波打ち際を釣ケ崎まで疾走して、勇壮に繰り広げられる。境内には「子授けイチョウ」や「裸足の道」などがあり、のんびりと散策が楽しめる。

  • 所在地
    千葉県一宮町一宮3048
  • 開門時間
    お守り授与は8:00~17:00、参拝は終日可能
  • お休み
    無休
  • 料金
    無料
  • お問い合わせ
    上総国一之宮 玉前神社
    Tel:0475-42-2711 
    Mail: jinja@tamasaki.org
  • アクセス
    JR外房線「上総一ノ宮駅」から徒歩8分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

イベント・催し

雅楽演奏会「花見の宴」




玉前神社の春季大祭を奉祝し、桜の花を愛でながら、玉前雅楽会による雅楽や地元の小学生による巫女舞が奏されます。参観者には、一宮商業高校茶道部によるお茶の接待があります。源頼朝や平廣常も尊崇したとされる神社で、漆黒の社殿や古木が立ち並ぶ境内は、上総国の一の宮ならではの風格があります。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2020年4月4日
    14:00~
  • 開催場所
    千葉県一宮町 玉前神社
  • 主催
    玉前雅楽会
  • お問い合わせ
    玉前神社 0475-42-2711

関連ホームページ(外部サイト)へ

玉前神社 御田植祭


農作物の無事成長と豊かな収穫を祈る御田植祭が、玉前神社で執り行われます。神社から神饌田まで雅樂を奏でながら参進し、早乙女による御田植神事や田舞が行われます。源頼朝や平廣常も尊崇したとされる神社で、漆黒の社殿や古木が立ち並ぶ境内は、上総国の一の宮ならではの風格があります。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2020年4月29日
    神社出発/10:00頃、祭典斎行/11:00
  • 開催場所
    千葉県一宮町 玉前神社
  • お問い合わせ
    玉前神社 0475-42-2711

関連ホームページ(外部サイト)へ

掲載の観光スポット・イベント情報について