観光スポット・イベント情報

總持寺祖院

  • 提供:石川県観光連盟
    提供:石川県観光連盟

元亨元年(1321年)に開創された、曹洞宗大本山で、その翌年には、後醍醐天皇により勅願所として、「曹洞賜紫出世第一の道場」と定められた。境内には、70余の伽藍堂宇が建立され、往時は、全国に末寺1万6000余を数えたが、明治31年(1898年)、火災により七堂伽藍の大部分を焼失。これを機に、布教伝道の中心は神奈川県鶴見に移され、ここは祖院となった。現在も、周囲の古木と調和した、威厳あるたたずまいを見せ、元本山の風格を漂わせている。

  • 所在地
    石川県輪島市門前町門前1-18
  • 開門時間
    8:00~17:00
  • 料金
    拝観400円
  • お問い合わせ
    總持寺祖院
    Tel:0768-42-0005 
    Mail: noto-soin@ca1.wannet.jp
  • アクセス
    JR七尾線「和倉温泉駅」からのと鉄道「穴水駅」~「門前行」のバス「總持寺祖院前」下車、またはJR「金沢駅」から「門前行」のバス「總持寺祖院前」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

イベント・催し

總持寺祖院 観音祭り


北陸33霊場の第15番札所の總持寺祖院で、慈雲閣の僧形観世音菩薩が、年に1度開帳され、祈祷が行われます。参詣者の祈願を読み込んだ塔婆(とうば=ある一定の期間で墓石に立てられる長さ1.8m程度の板)が、境内でお焚き上げされ、回廊には行灯がともされます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2020年7月17日~18日
  • 開催場所
    石川県輪島市 總持寺祖院
  • お問い合わせ
    總持寺祖院 0768-42-0005

関連ホームページ(外部サイト)へ

門前まつり(ごうらい祭り)


かつて總持寺祖院の守護神であった、櫛比神社の神様が、年に一度、總持寺祖院の仏様に、ご機嫌伺いに参上したことが、この祭りの由来です。神様が、仏様のところに行くという、神仏混合の全国的にも珍しい行事です。「ごうらい」と呼ばれる猿面をつけた厄年の男衆が、こん棒を持ち、神輿の露払いをつとめて、無病息災を願います。別名を「ごうらい祭り」、「葬式祭り」ともいい、神輿の渡御では町中が賑わいます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2020年7月18日~19日
  • 開催場所
    石川県輪島市 總持寺祖院、櫛比神社
  • お問い合わせ
    總持寺祖院 0768-42-0005

関連ホームページ(外部サイト)へ

掲載の観光スポット・イベント情報について