観光スポット・イベント情報

妙成寺

  • 提供:石川県観光連盟
    提供:石川県観光連盟

日蓮宗北陸本山。日蓮宗の僧・日像との問答で法華経に感銘を受けた満蔵法印が永仁3年(1294年)、北陸法華根本道場として建立。法印は名を日乗と改め、開山を日像上人、自らを第二祖とした。天正10年(1582年)には、領主・前田利家がこの寺を武運長久、領内安堵の祈願所と定め、寺領を寄進。その後、加賀藩三代利常の時代に本堂が寄進されるなど整備されていった。本堂、祖師堂、五重塔など10棟が国の重文に指定されていて伽藍建築群や寺宝が素晴らしい。

  • 所在地
    石川県羽咋市滝谷町ヨ-1
  • 開門時間
    4月~10月/8:00~17:00、10月~3月/8:00~16:30
  • 料金
    大人(中学生以上)500円、小人(小学生以上)300円
  • お問い合わせ
    妙成寺
    Tel:0767-27-1226 
  • アクセス
    JR七尾線「羽咋駅」から「三明行・富来行・高浜行」のバス約20分「妙成寺口」~徒歩10分

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について