観光スポット・イベント情報

高徳院(鎌倉大仏)

  • 提供:鎌倉市観光協会
    提供:鎌倉市観光協会

高さ11.31mの大仏は鎌倉で唯一の国宝。大仏がいつ、何の目的で造られることになったのか定かではないが、現在の金銅仏は、建長4年(1252年)に製造が開始。完成当時は全身に金箔が施され、大仏殿に安置されていたとされ、その後、地震や津波で大仏殿が崩れ、露座の大仏になった。境内の観月堂は、李王朝の月宮殿を移築したもので、その脇に、歌人・与謝野晶子が大仏の魅力を詠った歌碑もある。

  • 所在地
    神奈川県鎌倉市長谷4-2-28
  • 開門時間
    4月~9月/8:00~17:15、10月~3月/8:00~16:45(いずれも最終入場は閉門15分前まで) ※大仏胎内拝観時間/8:00~16:30(最終入場は閉門10分前まで)
  • お休み
    無休
  • 料金
    一般(中学生以上)300円、小学生150円
  • お問い合わせ
    高徳院(鎌倉大仏)
    Tel:0467-22-0703 
  • アクセス
    JR横須賀線「鎌倉駅」から江ノ島電鉄「長谷駅」~徒歩7分、またはJR横須賀線「鎌倉駅」から京急バス・江ノ電バス「大仏前」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について