観光スポット・イベント情報

会津大仏 願成寺

嘉禄3年(1227年)、浄土宗の開祖、法然の高弟である隆寛律師によって開山された寺で、木造阿弥陀如来が祀られている。会津大仏の別名を持つ大仏殿の三尊像は鎌倉時代の作で、高さ241cmの巨大な阿弥陀如来は、小さな千体仏を散りばめた船形光背が特徴。両脇を観音菩薩と勢至菩薩に守られ、厚い信仰を集める。元禄11年(1698年)に完成した楼門造りの山門は、禅宗様と和様が混ざった建築様式で、柱間を繋ぐ頭貫(かしらぬき)に施されたさまざまな彫り物が見どころ。※現在、彫刻は修理のため取り外されている。

  • 所在地
    福島県喜多方市上三宮町上三宮字籬山833
  • 開門時間
    7:00~17:00(10月~3月/~16:00) ※10月の十夜会の10日間は6:00~21:00
  • お休み
    無休
  • 料金
    無料
  • お問い合わせ
    願成寺
    Tel:0241-22-1565 
  • アクセス
    JR磐越西線「喜多方駅」から車約15分

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について