観光スポット・イベント情報

昭和大仏青龍寺




青森市郊外、日本の原風景を感じさせる自然豊かな里山に佇む寺院。昭和59年(1984年)に造立された日本最大の青銅大日如来像があることで知られる。平成8年(1996年)に建立された、京都以北では最大の五重塔(総青森ヒバ造り)や、本格的な寺院建築の金堂をはじめ、大師堂(高野山青森別院)や開山堂、書院が甍を連ねる。背景となる稲山は、春には山桜と新緑が彩りを成し、秋には錦を織り成す。

  • 所在地
    青森県青森市大字桑原字山崎45
  • 開門時間
    4月~10月/8:00~17:30、11月~3月/9:00~16:30
  • 料金
    大人(大学生以上)400円、小人(小学生以上)200円
  • お問い合わせ
    昭和大仏青龍寺
    Tel:017-726-2312 
  • アクセス
    JR「青森駅」から「昭和大仏行」のバス「終点」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について