観光スポット・イベント情報

金沢21世紀美術館

  • 撮影:渡邉修 提供:金沢21世紀美術館
    撮影:渡邉修 提供:金沢21世紀美術館

金沢市中心部、兼六園の近くにあり、「まちに開かれた公園のような美術館」を建築コンセプトとした、外周がガラス張りの直径113mの円形建築である。展示室はそれぞれに形や広さ、天井高が異なり、現代の多様な表現に対応できる。交流ゾーンには、シアター21、キッズスタジオ、アートライブラリー、デザインギャラリー、カフェレストラン、ミュージアムショップなどがある。キッズスタジオでは、週末に子どもから大人まで造形遊びを楽しめる教育普及プログラム「ハンズオン・まるびぃ!プレイルーム」などを行っている。

  • 所在地
    石川県金沢市広坂1-2-1
  • 開館時間
    10:00~18:00(金土曜は10:00~20:00)
  • お休み
    毎週月曜(祝休日の場合はその直後の平日)
  • 料金
    入館無料、展覧会観覧料は内容や時期により異なる
  • お問い合わせ
    金沢21世紀美術館
    Tel:076-220-2800 
    Mail: info@kanazawa21.jp
  • アクセス
    JR「金沢駅」バスターミナル東口3番・6番乗り場からバス「広坂・21世紀美術館」下車もしくは東口8番~10番乗り場からバス「香林坊(アトリオ前)」~徒歩5分

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

イベント・催し

黄金時代の鉄道展~世界有数の鉄道模型コレクションと蘇るトワイライトエクスプレス~



鉄道が煌めき、人々の夢と憧れを乗せて走っていた「鉄道黄金時代」を紹介する展覧会が、金沢21世紀美術館の市民ギャラリーA(1階)で開催されます。原鉄道模型博物館(横浜市)の協力で、1930年代の欧州、米国、日本の鉄道模型約140両が展示されるとともに、JR西日本の協力で、惜しまれながらも2015年に運行終了した寝台列車「トワイライトエクスプレス」のヘッドマークなど、貴重な品々も紹介され、昨今のデザイン列車ブームに至る鉄道発展史を概観します。鉄道模型としては最大級の、1番ゲージが会場内を疾走する姿は誰もが楽しめます。※会場内は撮影可

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2019年4月26日~5月26日
    10:00~18:00、最終日/~15:00 ※会期中無休
  • 開催場所
    金沢市 金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA(1階)
  • イベント料金
    一般1100円、中高生800円、小学生600円、未就学児無料
  • 主催
    北陸中日新聞、石川テレビ放送
  • お問い合わせ
    北陸中日新聞事業部 076-233-4642

関連ホームページ(外部サイト)へ

掲載の観光スポット・イベント情報について