観光スポット・イベント情報

平湯温泉



  • 足湯公園
    足湯公園

日本列島のほぼ中央、飛騨山脈にある乗鞍岳の北麓に位置する平湯温泉。「奥飛騨温泉郷」(平湯、福地、新平湯、栃尾、新穂高)のひとつで、飛騨高山、乗鞍岳、上高地などにも近く、観光基地としても利用され賑わっている。奥飛騨の中でもっとも古い歴史があり、永禄2年(1559年)飛騨に攻め入った武田信玄が、傷を癒す老猿の姿を見たのが始まりといわれている。21軒の宿が原生林に点在し、共同浴場は3ヶ所で露天風呂もある。落差64m幅6mの大断層を一気に流れ落ちる豪快な滝、「平湯大滝」が見もの。名物の「はんたい玉子」(黄身が固くて白身が半熟)は土産店の軒先で食べられる。

泉質-単純温泉、ナトリウム炭酸水素泉、塩化物泉等/泉温-39~96度/効能-神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、火傷

  • 所在地
    岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯
  • お問い合わせ
    平湯温泉旅館協同組合
    Tel:0578-89-3030 
    Mail: yoyaku@hirayuonsen.net
  • アクセス
    JR高山本線「高山駅」から「新穂高ロープウェイ行」のバス約55分「平湯温泉」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について