観光スポット・イベント情報

熊の湯・ほたる温泉


群馬県との境に近く、志賀高原の最奥に位置する熊の湯温泉。嘉永2年(1848年)に佐久間象山が志賀高原の開発のために視察した際に見つけたといわれる。標高1700メートルの高原温泉で周辺にはクマザサやカラマツが生い茂る。手負いのクマがこの湯で傷を癒した、という故事から名づけられている。近隣には多くのスキー場がある。熊の湯温泉に隣接するほたる温泉は黒い「湯の花」が特徴。充実した設備の共同浴場もある。

泉質-硫黄泉、単純泉/泉温-48~80度/効能-リューマチ、皮膚病、外傷、神経痛、疲労回復、冷え性、その他

  • 所在地
    長野県山ノ内町志賀高原
  • お問い合わせ
    山ノ内町役場観光商工課
    Tel:0269-33-1107 
  • アクセス
    JR「長野駅」から長野電鉄「湯田中駅」~「硯川行」・「白根火山行」のバス約45分~「熊の湯」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について