観光スポット・イベント情報

浅間温泉

  • 提供:信州・長野県観光協会
    提供:信州・長野県観光協会

城下町松本の奥座敷として知られ、松本市街を一望できる高台に広がる浅間温泉。天慶2年(939年)に地元の豪族、犬飼氏に発見されたと伝わる。江戸時代には松本藩の御殿湯が置かれており、落ちついた雰囲気の温泉街には今も白壁や土蔵などが数多く残る。与謝野晶子、竹久夢二ら多くの文人墨客が訪れ、正岡子規、伊藤左千夫らの「アララギ派」結成の地としても知られる。4か所の共同浴場がある。

泉質-弱アルカリ単純泉/泉温-45~50度/効能-婦人病、リューマチ、神経痛、胃腸病、外傷

  • 所在地
    長野県松本市浅間温泉
  • お問い合わせ
    浅間温泉観光協会
    Tel:0263-46-1800 
    Mail: asama-spa@po.mcci.or.jp
  • アクセス
    JR中央本線「松本駅」から「浅間温泉行」のバス約20分「終点」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について