観光スポット・イベント情報

あわら温泉

  • 芦湯
    芦湯

福井県の北部に位置し、「関西の奥座敷」といわれる芦原温泉。源泉は明治16年(1883年)、灌漑用水を掘っていた農夫が偶然見つけたもの。温泉街は近代的な宿泊施設や数寄屋造りの老舗旅館が多く建ちならび、水上勉の小説「越前竹人形」の舞台にもなった。中心部には平成6年(1994年)に完成した近代的な設備の共同浴場があり、気軽に利用できるのも魅力。日本海屈指の名勝「東尋坊」や、道元禅師が建立した「永平寺」にも近く、加賀温泉郷と並ぶ北陸観光の拠点となっている。明治期に開業し隆盛を誇った「つるや旅館」の湯けむり楼を模した足湯「芦湯」は、合計5つもの湯を無料で楽しめる。

泉質-ナトリウム・カルシウム・塩化物泉/泉温-55度・75度/効能-慢性皮膚炎、冷え症、筋肉痛、関節痛、五十肩、関節のこわばり、きりきず、やけど

  • 所在地
    福井県あわら市温泉
  • 営業時間
    芦湯/7:00~23:00
  • お休み
    ※芦湯は年中無休
  • お問い合わせ
    一般社団法人 あわら市観光協会
    Tel:0776-78-6767 平日8:30~17:15
    Mail: kanko-k@awara.info
  • アクセス
    JR北陸本線「芦原温泉駅」から東尋坊線の京福バス約15分「あわら湯のまち」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について