観光スポット・イベント情報

山代温泉(加賀温泉郷)


加賀温泉郷(粟津、片山津、山代、山中)の中心地である山代温泉は加賀市南部の田園地帯に位置する。紅殻格子に白壁が映える古い街並みが温泉情緒あふれる、北陸有数の名湯だ。約1300年前に僧、行基によって発見されたと伝えられ、旧加賀藩の時代から温泉地として栄えてきた。切り傷に効果的とされ、永禄8年(1565年)には負傷した明智光秀が10日間の湯治に訪れている。また北大路魯山人が長逗留したことでも知られ、その足跡は温泉街のあちらこちらで見ることができる。現在も共同浴場の「総湯・古総湯(こそうゆ)」を中心に豪華な設備の老舗旅館が軒を連ね、加賀百万石の栄華を伝えている。

泉質-ナトリウム・カルシウム硫酸塩・塩化物泉/泉温-64度/効能-神経痛、筋肉痛、関節痛、冷え性、腰痛、皮膚病、リウマチ、皮膚病

  • 所在地
    石川県加賀市山代温泉
  • お問い合わせ
    山代温泉観光協会
    Tel:0761-77-1144 
  • アクセス
    JR北陸本線「加賀温泉駅」から「山中温泉行」のバス約15分「山代東口」・「山代温泉」・「山代西口」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について