観光スポット・イベント情報

川原湯温泉

  • 共同浴場「王湯」
    共同浴場「王湯」

川原湯温泉は、1193年、源頼朝が浅間狩りの際に、山の中腹から湯けむりが出ているのに気づき温泉を発見したという伝説がある。江戸時代には「草津の上がり湯」として湯治客で賑わい、歌人若山牧水には「渓ばたの温泉」と称された。5軒の宿泊施設があり、古きよき温泉の風情を残している。八ッ場ダムの建設のため、新しい温泉街へ移転した。

泉質-含食塩石膏硫化水素泉/泉温-度/効能-神経痛、リュウマチ、胃腸病、婦人病

  • 所在地
    群馬県長野原町川原湯491-6
  • 開館時間
    共同浴場「王湯」/10:00~18:00(17:30までに入館)
  • お休み
    共同浴場「王湯」/1月1日、20日、そのほか不定期
  • 料金
    有料
  • お問い合わせ
    川原湯温泉協会
    Tel:0279-83-2591 
    Mail: kawarayu@kawarayu.jp
  • アクセス
    JR吾妻線「川原湯温泉駅」から徒歩15分

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について