観光スポット・イベント情報

猿ヶ京温泉




三国山南東麓の赤谷湖北岸に位置し、湖を見下ろすように広がる猿ヶ京温泉。古くは、上杉謙信が関東へ出陣する際の門出を祝ったという由緒ある温泉地で、江戸時代には「笹の湯・湯島」と呼ばれていた。歌人与謝野晶子や若山牧水にも愛された名湯だったが、昭和33年(1958年)、ダム建設によって「笹の湯・湯島」は赤谷湖に沈み、その後、「猿ヶ京温泉」と改称し、現在の場所に移った。こじんまりとした温泉街だが、湯量が豊富で、露天風呂を持つ宿も多い。

泉質-塩化物泉/泉温-約58度/効能-やけど、慢性婦人病、神経痛、リウマチ性疾患など

  • 所在地
    群馬県みなかみ町猿ヶ京温泉
  • お問い合わせ
    みなかみ町観光協会
    Tel:0278-62-0401 
  • アクセス
    JR上越線「後閑駅」からバス約30分「猿ヶ京関所跡」「見晴下」下車、または上越新幹線「上毛高原駅」からバス約30分「関所跡」「見晴下」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

イベント・催し

猿ケ京温泉まつり 赤谷湖上花火大会<2022年は中止となりました>

<2022年は中止となりました>猿ケ京温泉にある赤谷湖上を舞台に、地域のみんなで楽しめる花火大会が開催されます。湖上に特設された桟橋から、スターマインや7号玉など約8500発の豪華な花火が次々と打ち上げられ、夏の夜空と湖面を同時に彩ります。「町村合併で中止になった花火大会を、みんなで復活させる!」という想いから地元有志が立ち上がり、“地元力”で復活させた、猿ケ京住民の思いが込められた花火大会となっています。<最寄のバス停は「猿ヶ京関所跡」「まんてん星の湯下」ですが、最終バスの発車時刻が17時頃のため、花火大会終了後は公共交通機関が利用できません。>

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    <2022年は中止となりました>
    20:00~21:00 ※小雨決行、荒天の時は翌日に順延
  • 開催場所
    群馬県みなかみ町 猿ケ京温泉
  • イベント料金
    有料観覧席なし
  • 主催
    猿ケ京温泉まつり実行委員会
  • お問い合わせ
    まんてん星の湯 0278-66-1126

関連ホームページ(外部サイト)へ

掲載の観光スポット・イベント情報について