観光スポット・イベント情報

那須湯本温泉


那須高原に位置し、那須温泉郷の中心地である那須湯本温泉。1300年ほど前、手負いの白鹿が傷を癒しに温泉に入っているのを猟師が見て、温泉を発見したという伝説をもつのが共同浴場「鹿の湯」。江戸時代には黒羽藩が「湯本奉行」をおいて管理、現在は土産物屋や旅館が建ちならび、硫黄の匂いがする典型的な温泉街の雰囲気を漂わせている。夏に温泉街の北端にある那須温泉(ゆぜん)神社で行われる「那須高原朝市」が有名。

泉質-硫黄泉、含鉄泉/泉温-63~80度/効能-慢性皮膚病、冷え性、神経痛、疲労回復

  • 所在地
    栃木県那須町湯本
  • お問い合わせ
    那須観光協会
    Tel:0287-76-2619 
  • アクセス
    東北新幹線「那須塩原駅」・JR東北本線「黒磯駅」からバス「那須湯本温泉」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について