観光スポット・イベント情報

東山温泉



会津若松市の南東、湯川沿いの山あいに位置する東山温泉。天平年間(729年~749年)に僧、行基に発見されたといわれる。庄内温泉郷、上ノ山温泉郷とともに奥羽三楽湯といわれている。藩政時代には武士が湯治に訪れ、明治時代には歌人、与謝野晶子や画人の竹久夢二にも愛された由緒ある温泉。芸者が行き交い、木造の旅館が川べりに建つさまは風情にあふれている。会津武家屋敷や鶴ヶ城など見どころも多い。

泉質-硫酸塩泉/泉温-45~60度/効能-高血圧症、動脈硬化、切り傷、皮膚病、婦人病、痛風、運動器障害、更年期障害、高尿酸血症、虚弱児童

  • 所在地
    福島県会津若松市東山町大字湯本字滝ノ湯110
  • お問い合わせ
    東山温泉観光協会
    Tel:0242-27-7051 
    Mail: onsen@aizu-higashiyama.com
  • アクセス
    JR磐越西線「会津若松駅」からまちなか周遊バス「東山温泉駅」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について