観光スポット・イベント情報

青荷温泉




黒石市街地から約20km離れた山あいにあり、「ランプの宿」で有名な青荷温泉。歌人・丹波洋岳が、療養のため昭和3年(1928年)にこの地に住み着き、翌年に温泉宿を開業した。当初は雷山を越えて湯治に来る人は少なく、雪深い冬期間に、道に迷った猟師が立ち寄る程度だったといわれ、現在でも秘湯の雰囲気を漂わせている。

泉質-単純温泉/泉温-47度/効能-動脈硬化症、慢性便秘症、慢性皮膚病、慢性婦人病、神経痛

  • 所在地
    青森県黒石市大字沖浦
  • 利用時間
    日帰り・立ち寄り入浴/(4月~9月末日まで)10:00~15:00、(10月~3月末日まで)冬期間は予約制
  • お休み
    無休(冬季は予約制)
  • 料金
    有料
  • お問い合わせ
    青荷温泉
    Tel:0172-54-8588 
  • アクセス
    JR奥羽本線「弘前駅」から弘南鉄道弘南線「黒石駅」~弘南バス約40分「虹の湖」乗換~青荷温泉シャトルバス

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について