観光スポット・イベント情報

酸ヶ湯温泉


十和田八幡平国立公園の北部にある大岳の西麓、標高約900mに位置する酸ヶ湯温泉は、ヒバ千人風呂で知られる。開湯は貞享元年(1684年)と伝わり、八甲田大岳、井戸岳などの北八甲田や、毛無岳、田茂萢など湿原への登山口でもあり、江戸時代より多くの湯治客を迎えてきた。ユニークな名の由来は、手負いの鹿が傷を癒したことから「鹿湯」と呼ばれ、次第に発音が変化して、「酢ヶ湯」から「酸ヶ湯」になったといわれる。

泉質-硫黄泉(酸性硫黄泉)/泉温-61度/効能-高血圧症、動脈硬化症、慢性便秘症、慢性皮膚病、慢性婦人病、月経障害、痛風

  • 所在地
    青森県青森市荒川南荒川
  • お休み
    年中無休
  • お問い合わせ
    酸ヶ湯温泉旅館
    Tel:017-738-6400 
  • アクセス
    JR「青森駅」からバス約1時間10分「酸ヶ湯温泉前」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について