観光スポット・イベント情報

大鰐温泉郷


弘前市の南東、大鰐町を流れる平川の傍らにある大鰐温泉郷。建久年間(1190~1198年)、唐僧の円智上人が発見したと伝わり、藩政時代には津軽藩の湯治場として栄えた。温泉街は、小規模な宿泊施設が多く、「客舎」と呼ばれる自炊宿も点在し、湯治場としての風情を今に伝える。湯量も豊富で、共同浴場が8軒のほか、水着のまま楽しめるスパリゾートがあるのもうれしい。周辺には、国の重要文化財、大日如来像がある「大円寺」や奇勝「石ノ塔」などがある。

泉質-塩化物泉/泉温-68.6度/効能-動脈硬化症、切り傷、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病

  • 所在地
    青森県大鰐町字大鰐171-5
  • お問い合わせ
    大鰐温泉旅館組合
    Tel:0172-48-3231 
  • アクセス
    JR奥羽本線「大鰐温泉駅」から徒歩10分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について