観光スポット・イベント情報

黄金崎不老ふ死温泉


日本海側の深浦町の艫作崎(へなしざき)海岸、日本海に面した黄金崎の突端にある不老ふ死温泉。この地は昔から温泉が湧き、地元の人は岩場を浴槽のように掘って風呂代りにしていたという。昭和46年(1971年)「ここで養生すれば、老いたり弱ったりしない」ということから「不老ふ死」と命名された。周辺にはヤブツバキの北限の群生地として柳田国男が紹介した「椿山」や聖徳太子の作とされる十一面観音が安置されている「円覚寺」などがある。

泉質-塩化物泉、含鉄泉/泉温-49度/効能-切り傷、慢性皮膚病、冷え性、神経痛、疲労回復

  • 所在地
    青森県深浦町舮作字下清滝15
  • お休み
    年中無休
  • お問い合わせ
    株式会社 黄金崎不老不死温泉
    Tel:0173-74-3500 
  • アクセス
    JR五能線「ウェスパ椿山駅」から送迎バス約5分(要予約)

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について