観光スポット・イベント情報

仙台東照宮




御祭神は徳川家康公。2代藩主忠宗公が伊達家の守護神として祀るため、3代将軍家光公の許しを得て勧請。仙台藩の総力を挙げて諸国に良材を求め、一流の工匠を起用し造営にあたり、着工以来5年の歳月をかけ、承応3年(1654年)に完成した。本殿、唐門、透塀、隨身門、石鳥居が国の重要文化財に指定されている。毎月第4日曜には、骨董市が境内で開催される。

  • 所在地
    宮城県仙台市青葉区東照宮1-6-1
  • お問い合わせ
    仙台東照宮
    Tel:022-234-3247 
  • アクセス
    JR仙山線「東照宮駅」から徒歩3分

関連ホームページ(外部サイト)へ

周辺スポットを地図で見る

イベント・催し

仙台東照宮 骨董青空市



東照宮神社の境内および参道で、毎月第4日曜に東北6県の業者が出店する骨董市が開催されます。時代たんす、古民具、焼物、古布、着物など生活骨董が所狭しと並び、掘り出し物をもとめる人々で賑わいます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    毎月第4日曜
    7:00~14:00頃 ※小雨決行
  • 開催場所
    仙台市 仙台東照宮(東照宮神社)
  • お問い合わせ
    「骨董市」仙台古民具骨董市実行委員会(好観堂) 019-123-1888

掲載の観光スポット・イベント情報について