観光スポット・イベント情報

弘法大師奉納花火大会


修善寺温泉を開湯した弘法大師に感謝して、毎年8月21日に「弘法大師奉納花火大会」が開催されます。“お寺の夜空に花ひらく”と題し、桂川に仕掛けられたナイアガラをはじめ、スターマインやメッセージ花火など、約1000発の花火が夏の夜空を彩ります。修禅寺境内や門前には露店が軒を連ね、祭りのムードを盛り上げます。

打ち上げ数:1000発 観客数:1万人

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2022年8月21日(予定)
    花火打ち上げ/20:15~20:45 ※雨天時は翌日に順延 ※状況により縮小開催となる場合あり
  • 開催場所
    静岡県伊豆市 修善寺温泉街
  • イベント料金
    有料観覧席あり 3000円
  • 主催
    弘法大師奉納花火祭典委員会
  • お問い合わせ
    伊豆市観光協会修善寺支部 0558-72-2501

関連ホームページ(外部サイト)へ

開催場所の詳細

  • 提供:伊豆市
    提供:伊豆市
  • 提供:伊豆市
    提供:伊豆市
  • 提供:伊豆市
    提供:伊豆市

修善寺温泉

清流、桂川を挟んで温泉街を形成している修善寺温泉。大同2年(807年)、弘法大師が独鈷杵(仏具の一種)で桂川の岩を打ち、霊泉を湧出した独鈷の湯は、修善寺温泉発祥の温泉で、伊豆最古のものとされる。鎌倉初期には修善寺に幽閉された二代将軍源頼家が、入浴中に暗殺されており、源氏興亡の舞台ともなった。徳川中期には外湯(共同浴場)が普及し、湯治場として賑わい、明治に入ると歌舞伎の戯曲「修禅寺物語」執筆の岡本綺堂や夏目漱石をはじめ、多くの文人墨客が訪れた。温泉街には、現在も弘法大師開基の修禅寺や独鈷の湯、源氏ゆかりの指月殿などの名所旧跡が点在し、老舗旅館や飲食店、土産店、昔懐かしい射的場などが並ぶ情緒溢れる温泉街。

  • 所在地
    静岡県伊豆市修善寺温泉
  • お問い合わせ
    伊豆市観光協会 修善寺支部
    Tel: 0558-72-2501 
    Mail: syuzenji@axel.ocn.ne.jp
  • アクセス
    JR東海道本線「三島駅」から伊豆箱根鉄道「修善寺駅」~「修善寺温泉行」のバス約10分「終点」下車

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について