観光スポット・イベント情報

十二町潟水郷公園 オニバス


オニバスの発生地として広く知られている十二町潟水郷公園で、例年8月上旬から下旬にかけて、オニバスの花が見頃を迎えます。オニバスは、国の天然記念物に指定されている植物で、スイレン科に属する1年草の水草です。5月上旬頃に発芽し、7月頃になると、直径1mを超える巨大な水上葉を広げ、8月上旬に、水中から伸ばした長い柄の先端に、5cm前後の赤紫色の花を咲かせます。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2021年8月上旬~下旬
    ※気候や生育状況などにより、開花時期が変動する場合あり
  • 開催場所
    富山県氷見市 十二町潟水郷公園
  • お問い合わせ
    一般社団法人氷見市観光協会 0766-74-5250、氷見市観光交流課 0766-74-8106

関連ホームページ(外部サイト)へ

開催場所の詳細


十二町潟水郷公園

万葉時代「布勢の水海(ふせのみずうみ)」という大きな湖が広がり、万葉の歌人大伴家持が越中の国守として現在の高岡市伏木に滞在していた当時たびたび訪れ、その際に詠んだ歌が多数残る。十二町潟水郷公園は、この潟の貴重な歴史性と自然資源を生かして、都市公園として整備された。特に「いこいの広場」周辺には、国内の公園では、ここだけでしか見ることができないであろう「石の花」や「フラワータワー」「霧の花噴水」などユニークな施設が配置されている。またオニバスの発生地としても広く知られており、国の天然記念物に指定されている。

  • 所在地
    富山県氷見市十二町177-1
  • お問い合わせ
    氷見市商工観光課
    Tel: 0766-74-8106 
  • アクセス
    JR氷見線「氷見駅」から車約5分

関連ホームページ(外部サイト)へ

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

周辺スポットを地図で見る

掲載の観光スポット・イベント情報について