観光スポット・イベント情報

五ヶ種チョンガレ踊り<2021年は中止となりました>

<2021年は中止となりました>「チョンガレ」とは、念仏聖の願人坊主が鉦をたたき諸国を歩いた際の音曲で、五ヶ地区のそれは俗に「種チョンガレ」といわれます。五ヶ地区は種籾生産地として知られる庄川町種田にあり、稲穂を買いに来る種替さんで賑わう情景をチョンガレに詠みこんだもので、盆踊りには決まって、この「五ヶ種チョンガレ」が最初に歌われます。法正寺前と五ヶ神明社との間の広場は、砺波地方の盆踊りの一大拠点として賑わった歴史があり、保存会により今なお、「五ヶ種チョンガレ」は継承されています。砺波市の無形民俗文化財に指定されています。

※イベントの内容が変更になる場合もあります。ご確認ください。

  • 開催日時
    2021年8月下旬<中止となりました>
    19:00~
  • 開催場所
    富山県砺波市 五ヶ神明社
  • 主催
    五ヶ種チョンガレ踊り保存会
  • お問い合わせ
    砺波市役所生涯学習・スポーツ課 0763-33-1602

関連ホームページ(外部サイト)へ

開催場所の詳細

五ヶ神明社

  • 所在地
    富山県砺波市庄川町五ヶ322
  • アクセス
    JR城端線「砺波駅」から車約15分

関連プラン

おすすめの特集・旅行プランなど

掲載の観光スポット・イベント情報について